古部賢一(オーボエ)

©︎土居政則

東京藝術大学在学中に新日本フィル首席オーボエ奏者に就任。’91年、小澤征爾が音楽監督を務めていた時代の新日本フィルハーモニー交響楽団に首席オーボエ奏者として就任以降、’20年3月まで30年間にわたり大きな功績を残した。同年4月より同団客員首席奏者として在籍し、ソリスト、室内楽奏者として活動している。第10回出光音楽賞受賞。「国際オーボエコンクール・軽井沢」「日本音楽コンクール」等の審査員も務める。東京音楽大学准教授、相愛音楽大学非常勤講師、札幌大谷大学芸術学部客員教授。